【12月20日(水)より申込受付開始】第4回講演会「弥生人と卑弥呼」

開催日:2018年01月20日(土)14:00から17:00まで

  • 要事前申し込み
遠賀川流域の特色ある古代文化と、日本古代史上最大の謎である「邪馬台国」とを対比して両者の関わり合いを探求します。
日程
2018年01月20日(土)14:00から17:00まで
料金
資料代 2,000円(税込)
定員
申込定員20名 (会場定員は200名)
備考
申込開始日になりましたら下部に「このイベントに申し込む」というアイコンが表示されますのでそちらよりお申し込みください。
会場
イイヅカコミュニティセンター 学習室401
アクセス
◆JR九州 福北ゆたか線「飯塚駅」下車 徒歩15分程度
◆西鉄バス 福岡~田川・後藤寺「卸商団地」または「飯塚バスターミナル」下車 徒歩10分程度
講師
【講師】
松下 孝幸 氏(形質人類学者 土井ヶ浜遺跡人類ミュージアム名誉館長)
【コメンテーター】
高島 忠平氏
主催
(公財)飯塚市教育文化振興事業団 遠賀川古代史事業推進実行委員会
お問合せ先
0948-21-0505(イイヅカコスモスコモン)

連続講座第4回目となる講演会。講師に松下孝幸氏を迎えます。コメンテーターは本連続講座の監修でもある高島忠平氏。

講師

松下 孝幸 氏(形質人類学者 土井ヶ浜遺跡人類ミュージアム名誉館長)

 

監修・コメンテーター 高島忠平氏

考古学者「ミスター吉野ヶ里」
日本考古学協会員、日本遺跡学会員 役員、佐賀女子短期大名誉教授
→詳細プロフィールはこちら

イベント開催場所
日本福岡県飯塚市飯塚14 イイヅカコミュニティセンター

このイベントもおすすめ