2022年度連続講座 第3回講演会(6月23日受付開始)

開催日:2022年07月23日(土)13:30から16:00まで

  • 要事前申し込み
 メインテーマは『遠賀川の古代文化』と『邪馬台国』。2017年から開催した連続講座も2022年度で4期目を迎えます。4期目を総決算と位置づけ、遠賀川流域の特色ある古代文化と日本古代史上最大の謎である「邪馬台国」とを対比し、謎多き古代王国「邪馬台国」の謎を読み解いていきます。コメンテーターは本連続講座の監修でもある高島忠平氏。
 第3回目となる講演会は、禰冝田佳男氏を迎え、遠賀川流域の特色ある古代文化と、日本古代史上最大の謎である「邪馬台国」とを対比して両者の関わり合いを探求します。
日程
2022年07月23日(土)13:30から16:00まで
料金
2,000円(税込)
定員
ホール定員135名
備考
6月23日受付開始です。定員に限りがございます。
申込み備考
  • お申込み方法

     窓口:イイヅカコミュニティセンター3Fセミナー室(日曜定休)でお申込みください。

     TEL :0948-21-0505(イイヅカコスモスコモン) まで。

     FAX :住所、氏名(ふりがな)、電話番号を記入し0948-21-0606まで。

    お支払い方法

    当日会場受付でお支払いください。

会場
イイヅカコミュニティセンター学習室401
アクセス
◆JR九州 福北ゆたか線「飯塚駅」下車 徒歩15分程度
◆西鉄バス 福岡~田川・後藤寺「卸商団地」または「飯塚バスターミナル」下車 徒歩10分程度
◆隣接した市営駐車場あり(駐車スペース500台程度) ※イベント等で混雑する場合があります
講師
禰冝田佳男
経歴
1983年4月大阪府教育委員会技師(この間、大阪府立弥生文化博物館学芸員など)
2000年4月文化庁記念物課文化財調査官、文化財第二課主任文化財調査官など
2019年3月文化庁定年退職
2019年4月大阪府立弥生文化博物館館長など 現在に至る
おもな著書
共著 『研究最前線邪馬台国 いま何が、どこまで言えるのか』朝日新聞出版 2011
単著 『農耕文化の形成と近畿弥生社会』同成社 2019
主催
(公財)飯塚市教育文化振興事業団、遠賀川古代史事業推進実行委員会
お問合せ先
0948-21-0505(イイヅカコスモスコモン)

講演者 禰冝田 佳男氏  

テーマ:「立岩王墓と弥生社会」

更新までしばらくおまちください
禰冝田 佳男

大阪府立弥生文化博物館館長

監修・コメンテーター 高島忠平氏

高島 忠平

考古学者「ミスター吉野ヶ里」
日本考古学協会員、日本遺跡学会員 役員、佐賀女子短期大名誉教授
→詳細プロフィールはこちら

イベント開催場所
日本、福岡県飯塚市飯塚14−67

このイベントもおすすめ